FC2ブログ

BLOG:暗送秋波

【コーデック紹介編】

動画にはさまざまな種類があります。
要は圧縮技術の種類です。

圧縮率が良いのもあれば画質が良いのも、動きが速いものに強いのもあります。

今回はそれらの紹介です。
※ニコニコ動画まとめwikiより転載のこと。

総合的な画質
H.264>>VP6>>>>>H.263
変換設定の正確さ
H.264>H.263>>>>VP6
変換の速さ
H.264≒H.263>>>VP6


ニコニコやYouTube用に動画を作るならH.264が高画質。
aviファイルやwmvファイルは「ニコニコやYouTube側がファイルを再変換する」ので高画質にこだわるなら避けるべき。

・Sorenson H.263(.flv)
FLVコンテナでSMILEVIDEOに再エンコなしでアップできる(制限あり)。
YOUTUBEも採用している形式。VP6よりも速くエンコードできるが、動きに弱い。
初心者におすすめ。

・On2VP6(.flv)
FLVコンテナでSMILEVIDEOに再エンコなしでアップできる(制限あり)。
ニコ動で最も一般的な形式。
H.263よりも動きに強く、高画質が望める。
ただ、他のコーデックよりもエンコード時間がかなり長いので注意。

・AVC/H.264(.MP4)
MP4コンテナでSMILEVIDEOに再エンコなしでアップできる(制限あり)。
携帯サイズからフルHDにまで対応している注目のフォーマット。VP6よりも高圧縮で高画質が望める。

・Divx(.divx .div .avi)
広く普及している高画質・高圧縮フォーマット。かつてのStage6の動画の形式。

・XviD(.avi .mp4)
Divx形式とほとんど同じフォーマット。非常に高速なエンコードが可能。希にバグも。
中間出力(例:他の形式→Xvid→VP6)などにもよく使われる。

・Windows Media Video(.wmv)
マイクロソフト社の独自の圧縮形式。超高圧縮・高画質だが、扱いが難しいので注意。

・MPEG1,MPEG2(.mpg .m2v)
家電なんかだと現役だが圧縮効率では時代遅れ。エンコードは速い。
TVやDVDからの入力時とDVDビデオの製作時しか使われない。あとHDVぐらいか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiy.blog43.fc2.com/tb.php/30-2971356c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)