BLOG:暗送秋波

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画変換での画質比較検証記

ビットレート・フレームレート・ファイルサイズ検証

参照動画:AIR OP
[AIR OP.avi]
704x396 24Bit Divx 5.x(DivX503b133/DivX503b1338/DivX503b1338m) 119.88fps 10780f MPEG1-LayerIII 48.00kHz 2ch 142kbps 00:01:29
46,203,534Bytes

ビットレート検証

続きを読む
スポンサーサイト

携帯動画変換君を導入

まぁこの為に512Mものメモリスティック買ったわけなので。
せっかくなのでちょっと書いてみたり。


動画の変換には携帯動画変換君使ってます。
「起動→出力場所設定→出力ファイルのビットレートやらフレームレートやらの"質"を選択→ファイルをD&D」というお手軽さは凄いと思います。
元の動画が4:3のアスペクト比なのでワイド画面ではどうしても左右が余っちゃってます。
メモリスティックの容量が容量なので「動画の画質をどこまで(鑑賞に堪える範囲に)落とせるか」というのが重要になってきます。
音質は…まぁ上げても所詮携帯機なので期待できない、ということで抑え気味のステレオの96kbpsを選択。
画質自体も結構落として、さらに自分はフレームレートも落としました。
アニメは普通24fpsを選択しますが、あえて15fpsまで下げて見ましたが、そんなに大きくは違わないかな?ということで15fpsを選択。ビットレートは386kbpsまで落としています。
正直多少のフレームレートやビットレートにこだわる位ならPSPでは見ませんって。
CM切って24分にして上記の設定(画質386kbpsの15fps/音質ステレオ96kbps)にし解像度をQVGA(320x240)に落としたら、元サイズが500M程度だった動画が84Mまで落ちました。

システムモニターツール

Akabei Monitor

パソコンの情報表示ソフトです。
CPU使用率やメモリ、HDDの空き容量、回線のUP、DL速度などを表示してくれます。
同系統のソフトの中でも自分がコレを気に入ったところが
・レジストリを使わない
・解凍するだけで(設定しなくても)すぐ使える
・スキン対応
という点です。
特に導入のしやすさとアンインストのしやすさに惹かれました。
「まずは使ってみようかな?」という時にアンインストのしやすさは重要です。
(レジストリって邪魔ですよねぇ(ぉ

続きを読む

ラテ欄

朝日新聞の夕刊より(笑


サブタイトルあったんですね~(笑

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。